学生インタビュー

INTERVIEW

聖十字看護専門学校では、教員と学生が仲良く過ごしている様子をよく見かけます。
看護師を目指して日々勉強中のみなさんに、
この学校ならではの特長について語ってもらいました。

Q.1

聖十字看護専門学校を
選んだ理由は?

オープンキャンパスに参加したことがきっかけです!

先輩や先生方とお話しをしたり看護体験をさせていただいたのですが、とても温かな雰囲気を感じて、この学校で看護師を目指していきたいと思いました。

先生に相談しやすい環境であることが決め手でした。

校舎が綺麗なレンガ調の建物で施設が整っていることや、実家から通いやすいのも良かったです。

アドバイザー制があったからです。

この制度のおかげで他学年の仲間や担当の先生と相談しやすいです。さまざまなアドバイスを頂きながら学んでいます。

先生、先輩方がとても優しかったからです!

いろんな学校のオープンキャンパスに参加したんですが、比べた時に学校の雰囲気が明るかったです!勉強面でも手厚く指導してくださると聞いて決めました。

看護師を目指すのに、ここが一番頑張れると思いました!

先生方のフォローがしっかりしていて、一人ひとりに援助していただけるからです。

Q.2

聖十字看護専門学校の
自慢は?

話を聴いてもらうことで安心できることがたくさんあります。

学校生活の中で不安になったときは、先輩や先生方に相談して、とても良いアドバイスがもらえたりするので、皆で支え合いながら学ぶことができます!

先生と学生の関係が深くて、仲が良いところです!

実習内容から勉強の内容まで先生に相談・質問をすることができるし、先生方も親身に答えてくださいます。

先生が学生一人ひとりに目を向けてくださるところ!

先生がとても親身に相談にのってくださったり、アドバイスをいただけます。助けられることがたくさんあります。

学院祭などで地域の方々との交流があるところです。

他にも先生、学生共に温かく、人の心に寄り添ってくれるところも自慢ですね!

勉強の仕方など、先輩方から参考になる意見を聞けます!

アドバイザー制の中に全学年が混ざるグループ交流会が定期的にあって、先輩方からいろんなお話を聞くことができます。

Q.3

学校生活で大変なことは
ありますか?

患者さんに合った看護を考えて提供していくことです。

初めてのことばかりで戸惑ったり、緊張することもたくさんありました。でも課題や実習をこなしていくうちに、達成感を感じたり出来なかったことも出来るようになって、自信につながることも多いです。

勉強内容の理解と課題をこなすことが大変でした。

1・2年生では主に課題やテストが多かったです。3年生はほぼ実習の毎日で、病棟実習では緊張し勉強不足からつまずいてしまうことがあったり、記録も多くて大変ですね。

実習と勉強の両立が大変だと思います。

特に3年生になってからは、領域別の実習や国試対策があるので大変ですが、クラスの皆で支え合って頑張っていきたいです!また、一人暮らしは初めは心細かったですが、仲間ができ支え合いながら楽しく過ごすことができました。

3年間で専門知識を身につけなければならないことです。

課題が重なり眠れない時もありました。実習では肉体的・精神的な負担もかかり大変でしたね。

一つ一つの科目の講義についていくことです。

実習前の事前学習や提出物に毎日追われて大変ですが、クラスの皆と協力し励まし合えるので頑張れます。実習では記録やその修正、患者さんの状態の変化に合わせて書く記録が大変です。

Q.4

実習で得られたものは?
(実習の印象)

いろんな方々とのコミュニケーションのとり方です!

実習を行っていく中で、患者さんやご家族、病院スタッフの方々と関わることが多くありました。緊張して上手くコミュニケーションが取れないこともありましたが、何度も実習を重ねるうちに取り方を学ぶことができて良かったです。

実際に患者さんと関わらなければ学ぶことができないこと。

これから必要なコミュニケーション力や観察力、判断力など、実習でしか学ぶことができないことをたくさん身につけることができました。一人で考えるのではなくて、他の学生とも情報共有を行うことができて良かったです!

看護師になりたいという気持ちが強くなりました。

患者さんとの関わりの中で、とてもやり甲斐を感じました。グループのメンバーと協力しながら乗り越えていくことで、クラスの人との関係も深まりました。

人を思いやる心やメンバー同士での協力の大切さなどです。

一番は知識が身に付いたことですが、他にもその場で臨機応変に対応することが大切だと学べたのも大きかったです。

さまざまな視点から患者さんを看る力を得られました!

実際に患者さんを受け持つことで症状や治療方法、看護が理解できました!患者さんだけに限らず指導者さんとコミュニケーションを取ったり、チームメンバーとの協力で情報共有や意見交換することができるのも大きかったです。

Q.5

オープンキャンパスに
参加してどうでしたか?

先輩方、先生方ともとても話しやすかったです!

緊張しながら参加しましたが、皆さんとても優しくて、昼食を一緒に食べながら学校生活のことを聞くことができてとても良かったです。

よりこの学校で勉強していきたいと決心しました。

直接、先輩方から話を聞いて学校生活を想像することができました。入学前の不安などもありましたが、先生と学生の関係や、学生同士で仲が良いことも知れて、本校で勉強したいと決心することができました。

先輩に勉強や実習の話を聞かせてもらって参考になりました!

注射や聴診など看護師らしいこともさせてもらって、憧れが強くなりました。

校内の設備や図書が、すごく充実していました。

先生方や先輩方の温かさも知ることができました。

実際の看護学生の生活を想像することができました。

先輩方に直接話を聞くことができて良かったです。入試で押さえておくポイントなども教えてもらえて、入試に向けての勉強がしやすかったです!

Q.6

目指す看護師像は?
将来の夢は?

聖十字の先生方のようになりたいです!

聖十字の先生方のように優しく思いやりがあって、相手に元気を与えることができる看護師になりたいです!

個別性を持った看護が行える看護師になりたいです。

看護技術の向上はもちろんですが、患者さんが安心してより良い療養生活を送っていただけるよう、患者さんとの関わりを大切にして、立派な看護師になりたいです。

一人ひとりに寄り添える看護師になりたいです。

患者さん目線で物事を考えられる看護師になりたいです。認定看護師などの資格も取ってスキルアップをしていきたいです!

思いやりがあって信頼される看護師になりたいです!

患者さんや病院スタッフから信頼される、人を思いやることができる看護師になりたいと思っています。

患者さんが療養生活を頑張れるように関わっていきたいです!

知識や技術はもちろん必要ですが、その人にとってベストな看護、個別性のある看護ができるようになっていきたいです!

語り尽くせない
聖十字看護専門学校の魅力。
ぜひオープンキャンパスで
ご体験ください。

OPEN CAMPUS 2020
本年度は取り止め、動画で本校を紹介します
願書・資料請求